ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

最終日の朝

錦多峰河口規制最終日の朝です、ちょいと早起きして浜に向かい身支度、あれ?エサ忘れてた(汗)

浜から5分の自宅ですがやっと見つけた河口駐車場を明け渡す始末、なんかすでにやる気指数も落ちてきました。今朝の予報は南風4~5m程ですが河口の浅瀬は相も変わらず波は高めです、おまけに大気の状態が不安定なのか雨も横殴りで叩き付けてきました。

30分程浜で町内会の会合を開いてましたが、確認できた水揚げは僅かに1本のみ! 袖口も首筋も雨が染みって来たので撤収して自宅で朝飯ですw

8月の錦多峰河口を総括すると今年はダメな年に当たったと言えますね、毎日通って来ている部落民ですら未だに釣果は一桁に留まってます、きっと1日からサケの群れが大挙して押し寄せることでしょう(笑) ご隠居さん方はタモで結構すくってますが、今年のサケは何故か?積極的に口を使いません、自分が思うには絶対的に鮭の数が薄いのでルアーターゲットが少なかったとの結論です。


道のHPで通達していた9月からの錦多峰河口規制ですが、ふたを開けてみたら結局例年と同じ位置に標柱が立ちました。規制緩和かと期待したあの思わせぶりな文章表現は何だったのか?

河口東側の規制標柱まではブッコミ親父達がロープを張って縄張りを主張、その西側(画像の浜)の前はテトラポット帯です、投げ釣りやルアーでのサケの抜き上げには超困難を極める為に、縄張り親父達にも見放されたエリアです(爆)

さて、9月からは平場の釣りに成りますが、例年月の中頃まで近郊では良い話が聞かれません、無理してサケサケと走り回るより、他の釣り物やキノコ採りにでも行った方が賢明かもしれませんね。

当然運送屋もサケなんか相手にしませんが、来るものは拒まずが家訓ですから(笑)


2019年8月31日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋

今年もやっと拝めました

チップ釣りの合間をみて午後から一度、朝から二度めの月曜の朝です、やっと今季の第一号オス鮭くんが食い付いてくれました♪

台風後が今年のサケ釣り本番と捉えてましたが、予想を上回る豪雨の影響で胆振河川は真っ黒の濁流です、当然河口部はまっ茶色の濁りでした。

今朝の河口部はだいぶん濁りも薄らぎ釣り日和です、早朝はサケの雰囲気も無しかったのですが、6時ごろからポツポツと10本ほどが上がり運送屋もそのお零れ頂だいでした♪

その他の河川の状況ですが、敷生川右岸は日曜の朝結構釣れた様です、白老川も海側より川口溜まりに投げて釣って居る輩が多いと聞いてます。どちらも河口規制に入りますので参考までに。

一本上げたので調子こいて仕事終わりに午後からも前浜に参上しました。

昨日釣れたアングラー氏のルアーを見ると「ブルーピンク」&「ペプシカラー」が多く見受けられましたので、運送屋もミラーブルーのルアーにオレンジシートを張って(黒タコ付き)試し釣り。


浜に降りて直ぐにオス鮭ゲット!ですが今朝のが冷蔵庫に在るので隣に居合わせて先輩に横流しです(爆)

急造で製作のブルーオレンジは好調で更に追加です、姑息な運送屋はメスだけ2本お持ち帰り~♪

当然自宅に持参は鬼嫁に叱れるので、イクラ大好き子沢山の後輩の宅にプレゼントです。

ケガや事故には十分に注意してお楽しみください、やっと始まった様ですよ~♪

2019年8月19日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋

雨ばかり続いてます

部落民はお盆休みなのか道路もお店も混んでますね、雨模様が続いて居るので郊外レジャーも気が重いですよね。運送屋業界は盆も正月も依頼があれば何処までも、貧乏暇なし金も無しです(涙)

先日裏山でウキルアー付けてキャストしていたお馬鹿な親父を発見、これでブランでも釣るつもりなのか?危ないヤツには近寄らない方が良いけど、どうも画像のアングルからすると本人かも(爆)

山の日の振り替え休日の月曜日ですから、当然今日は「海の日」と認定しますw。午後から覗いた部落の河口ですが結構な高波で厳しい状況でしたが、そんなの関係ないオパッピ~ッ!部隊が頑張ってます。

状況ですが釣り部隊に神の祝福は無かった様です、朝から勤務の特攻隊長が肩を落としてました・・。

ウキ釣りの方はです^^;

ですが今季初めて団体さんのご来店を確認出来ました、タモリ倶楽部のラケットに午後から15ポイントを獲得を目撃! やっと姿を見せてくれましたが今週は海の状態が良くありません、高波続きに加えて台風の余波も影響しそうですね。

暫くは無理をせずに海の状態が収まってから攻撃参加がお勧めです。


2019年8月12日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋

各河川の状況

今朝は雨と雷で支笏湖は断念です、二度寝も出来ずにカツオパックを冷凍庫から引っ張り出し河口をパトロールして来ました。(笑)

昨年から全く良い話が聞かれなくなった小糸魚川河口ですが、サケ用監視カメラが設置されました? そんな訳ないないです(爆) 多分民家が直ぐ側まで立ってますので河口の蛇行や高波の状態を監視だと思います。

運送屋は一昨年から小糸魚河口での釣りをほとんどしてません、毎日来ている近所のジョニー黒木氏によると週に2~3本しか上がらない(全員で!)そんな状況が二年も続いて居るのが現状では足も遠のきます。

序の情報ですが社台川も同じような感じで、数年前に社台小学校が閉校して授業の一環で鮭稚魚放流活動も終わりました。当然遡上魚は殆ど期待できないので、白老方面への移動の群れが川の匂いを嗅ぎに来る、偶然の通りすがりを待つ魅力のない釣り場に成りました。

今朝の錦多峰ですが雨と雷では根性ルアーマンも流石に断念ですね、ユンボで掘り返した中央水路は砂で埋まり、また元の流れが復活してましたお役所は如何したいのか不明です(爆)

運送屋のサケ釣りの行動パターンですが、8月は錦多峰河口がメインですが8月19日までは敷生川河口も期待が出来ます。9月の河口規制が開始されると2週間位は胆振地区の釣り場は苦戦します、違う釣り物で楽しむか如何しても鮭が釣りたい方は遠征しかありませんね。

9月の中から末にかけてが平場でのサケ釣り本番を迎えます、部落では錦岡海岸がメインですが、白老北吉原海岸にも頻繁に通います。

この北吉原海岸は護岸帯が一昨年に工事終了、以前はサケの投げ釣り軍団が縄張りをしていた区域でしたが、新設護岸でのブッコミ釣りが厳しくなり親父連中が場所取りを断念。

昨年は各釣り新聞欄やSNS等で紹介された為に週末は激込み、車の駐車や騒音に排泄と近隣住民に多大な迷惑を掛けました。

魚釣り全般に言える事ですが我々はあくまでの通りすがりの遊び人です、日頃地域で生活をしている方々にはけっして迷惑を掛けない事を肝に銘じて行動してください。


2019年8月10日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋

大漁節

釣り過ぎてスカリが満タン♪

45cm~UPが6~7枚入ってます!

凄いね~お隣さん・・・(爆)

2019年3月18日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋