ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

鼻歌交じりで今朝もランガン

一日一本♪ 二日目も一本♪ 三日目釣れずに二歩下がる?  訳の分からん歌を口ずさみ今朝も前浜をランガンです。

 

好調の噂の港湾には先週二度ほど攻撃をし掛けましたが、何処にサクラが居るのやら影も形も無い日を選んでの参加でした(涙)

小一時間も掛けて港湾通いの空振りはショックも大きいので、布団から出て3分で浜に立てる省エネ釣方です^^;

 

 

東西の港周辺部や港湾横サーフは小ニシンやチカが回遊するために、先月からサクラ祭りがひと月早く開花宣言されてますが、我が部落の沿岸部は例年通りの5月の中頃からボチボチ開幕です。

 

 

日出国のような大爆発はありませんが、迷子の一匹くらいなら間違ってつれ事もあります^^; なんでも沖のマス網には漁師さんもこんな年は経験が無い!とのサクラマスの大漁節が連日続いているとの情報も聞かれます。

 

 

さっぱり釣れない海岸の好い所は、釣り人が極端に少ない事♪ 右も左も投げ放題、当然まえも後ろも投げ放題。 後ろには投げないだろうって? ところが今期の運送屋は後方へ何度か投げてミノーを破壊してます(爆)(変なクセが付いてしまいリールの足を小指と薬指で挟み、スプールからの糸の角度が鋭角に、文章で書くのが非常に難解なので辞めますが・・・^^;)

 

 

今朝も沖の網から逃げてきたスリ傷だらけのサクラ、小振りだから網をくぐり抜けたのかもね。

 

運送屋のサクラマスシーズンはあと一週間で終了です。

 

来月からは支笏湖にこもるのでサケ釣りシーズンまでお休みですね。

 

 

 

 

山桜も海サクラもそろそろ

貧乏ヒマ無し運送業のおっちゃんです。

「時間(ヒマ)は出来るもでは無い、作るものだ」との名言が在ります。

えっ、誰の言葉だ聞いた事ないぞ! はい、自分が言いました(爆)

 

 

GWもたった一日だけの休みです、有効利用するために3時半起床で前浜から攻撃開始!

 

振ること30分休憩挟んで30分、リーダー結びなおして30分。

 

はい、ギブアップです^^;

 

回遊してきたのはイルカの群れだけ、これでは沿岸のサクラ君達にも沖田艦長より総員退避命令が下った筈です。

 

 

今朝の情報を少し漏洩すると!  昨日ヒデキ君が爆釣した白老港周辺ですが、早くも漁師さんの網が4枚投入されて今朝は厳しい戦いとの事です。社台浜は1バラシ、錦岡も1本、糸井周辺未確認、元町海岸で2本。

先週より少し魚っ気でてきましたが、まだまだ宝くじ状態です。

 

ここ数日気温も上昇傾向ですから、山の桜も沿岸のサクラもやっと開幕の兆しです♪

 

 

 

フライで一本が目標

引越し業務の繁忙期もやっと峠を越えて平常営業へ向かってます。

 

この時期は正に体力勝負です、寝不足厳禁で趣味の時間は在りません。夜討ち朝駆けのお魚さんへの攻撃は自粛期間です(爆)

 

 

この日は日高町よりの引越し業務、東港でひと勝負してから向かえる一隅のチャンス!

 

今期の東港は3月中旬頃からサクラマスの団体さんがご来店。釣り新聞や地元民報釣り欄でも毎回紹介されてますので隠しませんが、オエノン(合同酒精)角が絶好調です。前夜からの場所取りで早朝は連日舞印御礼状態、良い日は朝だけ10本~15本は水揚げが在るようです。

 

そんな激込みエリアを避けて港湾部奥の不人気エリアで振って見ました♪

 

本日は5時着でタイムリミットは7時30分まで執行猶予の身です。

 

まづは定番黒アワビスプーンをテロテロ流します、キャスト後に底を取り(カーブフォール)軽くロッドを煽り巻き巻き。 きれいに泳ぐ程度の適正リーリーング速度、たまに小さくトィッチを入れます。

 

30分程の事です、そろそろ飽きてきてルアーチェンジしようかと頭をよぎった頃です。待望の当たり! 冬場はアメマス君に沢山遊んでもらっていた身体ですから、驚きも焦りもありません。フッキングをガッチリ決めてから寄せに入る為に、二度ほどアワセくれてやると・・・

 

ふっ・・・と 軽くなりやがった(汗)

 

 

まあしょうがない、掛かり所が悪かったと気を取り直します。

 

 

更に30分後リップレスミノーでスイム、スイムの途中に「コツ」、ハンドルを通して小さく何かが触れた感触です、ここはフライでもそうですがロッドを動かさずにスピードも変えずに巻き巻きが鉄則。

 

直ぐ様押さえつけるような重い当たり、狙い通りの追い食いです! 瞬間ロッドを低く倒して半月に曲がった竿を操作します、中々の重量感は良いサイズの雰囲気。曲がったままのロッドを二度ほど追い合わせをくれてやります、ロッドを立ててからリーリングの瞬間・・・

 

ふっ・・・と またまた軽くなりやがった(涙)

 

さすがに二連発のフックアウトには落胆、 この朝三度目の正直は在りませんでした。

 

悪魔の誘いも乗らずに、毒メールにも目を瞑り、業務に集中して働いて来たのに神の祝福は在りませんでした。決めました悪魔に魂を売り飛ばして、黒魔術を崇拝します^^;

 

 

撤収間際にGF○沼氏が一本坊サーフから移動して来ました、向こうも早朝数本水揚げが確認されたとの事。今年は半月ほど早く東港サクラ祭りが開催です、この分だと部落の前浜にも早くご来店しそうな雰囲気です。

 

 

ルアーでもフライでも釣れるに越した事は在りませんが、今期は前浜サーフでフライで一本が目標です♪

 

 

噂の3連発に乗った結果

春の訪れが早いともっぱらの噂です、確かに我が部落を流れるドブ川も凍結しなかったしね。

 

 

中央北埠頭で抱卵熟女が一枚釣れたとの噂~♪

 

早朝ニシン軍団の間にお邪魔虫!

「父さん連中にクロか? まだ早いべ~」

おっしゃる通りまだ早いね^^;

 

 

 

翌日は東港で銀ちゃんがポツポツの噂~♪

 

 

早朝若者軍団の間にお邪魔虫!

「おじさん、ルアーより投げでカレイの方が固いよ」

おしゃる通り自分投げ釣は大好きです^^;

 

 

 

翌々日はクロガシラ複数枚ゲットしたらしいと噂のメール~♪

 

丁度業務開始は現場付近からです、早朝一番乗りで釣り座を確保!

「常連父さんが、朝のど干潮は厳しいぞ」

おしゃる通り次回は満潮の朝に来ます^^;

 

 

噂話には食いついてみろ、宝くじは買ってみろが我が家の教訓です(泣)

 

 

イクラを撒き餌に?

ちょっと表のブログでは書き辛いので裏ブログで愚痴を言います^^;

 

チカ釣りや港湾サビキ釣りで撒き餌を撒いて魚を寄せる、そこへサビキや付け餌を投入して狙いの魚種を釣り上げる。この方法は本州の磯釣りや本道のホッケつりでも常道手段、それをとやかく言うつもりは毛頭有りません。

 

 

 

本日も順調にエース級のフライ達はアメマスくんのバイトを誘い上々の出来です、複数の試作品フライに交換してお好みの針が在るのか否かを調査です。

冬場はアレコレ想像してアメマスくんのお好みの針を巻くのが夕食後の楽しみです。昨年から基本パターンが大体解って来ましたので釣れないフライは在りませんが、目指すところはスレたアメちゃんも一発で掛かるここ一番の「針」。

 

 

語るのは簡単ですが20パターン製作して当たりフライは一本在るか無いかです。

 

 

話は冒頭の運送屋の愚痴と言うか腑に落ちない父さん連中の行為です、後から来た餌釣り爺さん達は一時間以上も当りが無く車両待機でした。

ここで第三の爺さんがホチャレの雌サケのハラを裂いてイクラを持参、何とそのイクラを撒き餌替わりにして横で小出しに撒いてます。

 

程なく足下はアメマスの群れがイワシのボイル状態が如し、推定4~50匹は撒きえのイクラに狂乱状態です。その群れの中にイクラを餌にして針を投入、次々と釣り上げて三人がかりであっと言う間に20匹ほど釣り上げご満悦。

 

 

当然隣の疑似餌のフライマンは沈黙の時間を迎えるのは想像に易しいですね(泣)

 

 

撒き餌自体は違反行為では無いですし、餌釣り自体は立派な釣りです。ただね横でイクラの粒から絞り汁まで撒かれたらフライマンもルアーマンもたまったもんじゃないぞ!

大体その撒き餌イクラの入手方法が気に入らない、プールで引っ掛け針とかタモとかで違法捕獲してハラだけ裂いて身は投げ捨て。こんな爺さん連中に「釣り師とは何ぞや」っと説く気にもなれず、言い争いもしたくないので撤収してきた運送屋です。

 

 

不特定多数の釣り人が集まる港湾の釣りですから、ルールーや常識をとやかく言う自分が間違って居るのかもしれません。

 

嫌ならこんな場所に行くなと言う事でしょうか?

 

ゲームフィッシングのアングラー達と、何でも有りの捕獲爺達とはまるで日高本線の線路の様です。

 

永遠に交わる事は無し・・・(爆)