餌を忘れた朝のつづき

【表ブログのつづきです】

 

そうです餌を忘れて出鼻を挫かれた運送屋です(泣)

入りたいポイントが在ったのですが再び参上も時既に遅し、残り物(ポイント)には福が在ると信じて隅っこでスタンバイです。

 

 

大潮のど干潮ですから岩場の先端まで出て攻撃態勢です、今年の前浜一帯は自分が知る限り(30年以上)一番の不漁年と言えるでしょう。

この先温暖化による回帰率の減少は否めません、我々現代人の所業がもたらした結果ですが残念です。

 

さて、遅ればせながら一本ゲットは表のブログに書いた通り、その後はウキルアーで一本追加、深瀬鮭雄に変身して(フカセ釣)3本と上出来の朝となりました。

 

 

捌くの面倒なのでご近所に貰って頂き午前業務をこなします^^;

 

 

ここで起きて破りの半日年休を職場に提出! 無事に受理されて白老方面へ偵察任務へ(爆)

 

 

3日程好調なテトラ帯も今日は平常営業との事、2時間程ウキを浮かべてきましたが、ウキが沈む事は有りませんでした。

 

 

 

暫らく振りに覗いたアヨロ海岸、砂が流され捨石がむき出し、凪の日以外は此処での釣は難しくなりました。

橋から覗いた限りでは4~5匹のサケが見えるだけの寂しい状況です。

 

 

温泉河口も昼間は閑散としてました、サケの群れ次第では爆発力の在るポイントには変わりません。

 

コレで終るとは思えませんので、10月の大爆発に期待したいものです!