9月やっと一本目

9月に入り11日経過の月曜の朝です、前浜にはルアーマン数名にブッコミ部隊10数名の布陣。

早朝から7時まで見た鮭はこの一本だけです。

 

 

余に釣れないのでサーフ攻撃隊のネズミ男氏と30分程談笑、さ~あ2~3投して仕事に向かうかと投げ込んだルアー。

 

コツ、コツ、っとまた餌取りの当たりか、ロッドあおると予想外の重みが釣り人を慌てさせます(爆)

 

 

ツキも回って来たとの判断から午後の業務を急いで終わらせ準備バンタム級です、そこへ鮭海岸ではお馴染みの赤帽同業者氏から「一緒に連れて行け」コール^^;

しょうがない何時もお世話に成って居るので同伴出勤、3時過ぎるとサーフの隠居ブッコミ部隊も家路に急ぐ頃、超一等地の白老海岸もこの時間帯なら空いている筈。 ロープ張ってダミーの竿立てているけど、空き家の海岸なら文句も言われないと思います(汗)

 

この白老海岸近辺は(北吉原から虎杖浜)何処も鮭釣の縄張りが張り巡らされてます、早朝はまづ100%入り込む余地は有りません。河口規制の看板の内側まで竿立ってますから、更にその奥は超危険地帯で罰金と弁護士の準備が必要です!(爆)

 

夕方でも十分チャンスが在るので良い子の皆さんは安全操業ですよ、結果90分粘ったけどバラシ一本で終了です。

 

また、夜討ち朝駆けで頑張ります♪