恵比須様は大漁追福

新年明けましておめでとう御座います。

 

穏やかな日和の元日ですね。

今年も商売繁盛、家内安全、大漁祈願、平穏なる一年を送れる様に神社に参拝に行ってきました。

 

 

我が部落にも神社は幾つかありますが、運送屋は勇払の恵比須神社へお参りに行きます。

自宅の棟上式にお願いした経緯もあり、屋根裏の有り難い御札も神棚も同じ神様の方か良いと考えての事。

 

やはり商売をしている以上「商売繁盛」「五穀豊穣」の神、恵比寿(須)様の御利益が一番と考えてます。更には恵比寿様の像を思い浮かべてください、肩に釣竿を担ぎ小脇に鯛を抱えたあのお姿を、そうです古くは「大漁追福」漁業の神様なのです。

 

時代と共に商いの神、福の神と崇めらてますが、我々釣り師とは一番縁の深い神様なんですよ。

お賽銭奮発して「大漁祈願と安全釣行」も祈願してきました(爆)

 

 

 

本来どんどん焼きに昨年のお札や神仏等を持ち込むべきですが、元旦の日に持参して境内の焚き火で焼いてもらいます。

毎年消えかかったオキを集めて再度火お越し、焚き火を炊かせたら黙って居られない性分ですから(笑)

 

 

どうぞ皆様方も今年一年「無病息災」笑顔で一年を過ごせます様に祈念してます。

2017年1月1日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋