地方都市の軽運送業とは

本日は生憎の雨模様の天候ですね、企業様の依頼で250㎞先の納品先へひた走ってます。往路は製品を運搬して復路は空に成った容器を持ち戻る、我々の業界では帰り荷付きと呼んでますが美味しい業務です♪

よく聞かれます「赤帽さん儲かるかい?」やはり皆さんの興味は会社勤めも良いけど事業主or経営者ってどんなものか、自分の人生を掛けて精一杯生きて見たいと思われる方も多い様です。

20年軽運送業を営んで私が正直にお答えします。

組織の正式な回答ではありません、あくまで個人的な感想ですがご参考までに。

2020年9月4日 | カテゴリー : 業務日誌 | 投稿者 : 運送屋