フライで一本が目標

引越し業務の繁忙期もやっと峠を越えて平常営業へ向かってます。

 

この時期は正に体力勝負です、寝不足厳禁で趣味の時間は在りません。夜討ち朝駆けのお魚さんへの攻撃は自粛期間です(爆)

 

 

この日は日高町よりの引越し業務、東港でひと勝負してから向かえる一隅のチャンス!

 

今期の東港は3月中旬頃からサクラマスの団体さんがご来店。釣り新聞や地元民報釣り欄でも毎回紹介されてますので隠しませんが、オエノン(合同酒精)角が絶好調です。前夜からの場所取りで早朝は連日舞印御礼状態、良い日は朝だけ10本~15本は水揚げが在るようです。

 

そんな激込みエリアを避けて港湾部奥の不人気エリアで振って見ました♪

 

本日は5時着でタイムリミットは7時30分まで執行猶予の身です。

 

まづは定番黒アワビスプーンをテロテロ流します、キャスト後に底を取り(カーブフォール)軽くロッドを煽り巻き巻き。 きれいに泳ぐ程度の適正リーリーング速度、たまに小さくトィッチを入れます。

 

30分程の事です、そろそろ飽きてきてルアーチェンジしようかと頭をよぎった頃です。待望の当たり! 冬場はアメマス君に沢山遊んでもらっていた身体ですから、驚きも焦りもありません。フッキングをガッチリ決めてから寄せに入る為に、二度ほどアワセくれてやると・・・

 

ふっ・・・と 軽くなりやがった(汗)

 

 

まあしょうがない、掛かり所が悪かったと気を取り直します。

 

 

更に30分後リップレスミノーでスイム、スイムの途中に「コツ」、ハンドルを通して小さく何かが触れた感触です、ここはフライでもそうですがロッドを動かさずにスピードも変えずに巻き巻きが鉄則。

 

直ぐ様押さえつけるような重い当たり、狙い通りの追い食いです! 瞬間ロッドを低く倒して半月に曲がった竿を操作します、中々の重量感は良いサイズの雰囲気。曲がったままのロッドを二度ほど追い合わせをくれてやります、ロッドを立ててからリーリングの瞬間・・・

 

ふっ・・・と またまた軽くなりやがった(涙)

 

さすがに二連発のフックアウトには落胆、 この朝三度目の正直は在りませんでした。

 

悪魔の誘いも乗らずに、毒メールにも目を瞑り、業務に集中して働いて来たのに神の祝福は在りませんでした。決めました悪魔に魂を売り飛ばして、黒魔術を崇拝します^^;

 

 

撤収間際にGF○沼氏が一本坊サーフから移動して来ました、向こうも早朝数本水揚げが確認されたとの事。今年は半月ほど早く東港サクラ祭りが開催です、この分だと部落の前浜にも早くご来店しそうな雰囲気です。

 

 

ルアーでもフライでも釣れるに越した事は在りませんが、今期は前浜サーフでフライで一本が目標です♪