冷たい河口で涼むヤツラ

今年の海水温は平年より2度ほど高水温との事です。

先の連続台風も日本近海に来てから勢力を強めると言う異例の事態。通常冷たい海水域で徐々にパワーを落とし上陸するはずが、暴風によりかき混ぜた海は深い部分まで暖かいため更にエネルギー充電と言う訳です。

 

 

我が部落の海岸も海水浴と言うより、温泉に浸かる程との表現が適切です。

 

013

 

全然沿岸を回遊しないサケ達に痺れを切らし遡上状況を偵察。

河川の冷たい水が流入している付近を凝視すると~。

 

012

 

中央の黒ずんだ部分がサケの群れです!

野朗ども干潮時間は動流提の外にでてウロウロするのが通常ですが、暑い日にエアコンの下で涼んで居る何処かの親父と一緒です(爆)

 

当然おっちゃんは石を投げて散らせて置きました、付近でサケ釣った場合は自分に半身権利が在りますから(爆)

秋の気配

いや~ 北風の今朝は寒かったです。 14度位との事ですがまだ体が夏から秋への順応が出来てません^^;

 

005

 

 

澄んだ空気で遠くの山並みもくっきり見える朝ですが、サケ釣りアングラーの釣果は視界良好とは行きませんね。

 

前浜も運送屋が朝の体操をしている間に上がったのは一本だけ、出勤前の一振りで皆さん方は順次お仕事に向かわれました。白老方面護岸帯も先週少し釣れた様ですが、ブッ込み釣りの竿がびっしり並んでますので場所次第でしょうか。

 

昨日漁師の網上げに行っているお父さんの話ですが、沖のサケ定置網も不漁との事です。

 

今の所サケ釣組も思うに任せませんが、週末の連休に合わせて大急いでカムチャッカから戻って来ると思います^^;

サケ神様の微笑み

9月に入ってからもお天気の良い日は朝チョコしてるんですが、さっぱりサケ神様に見放されている運送屋です^^;

今朝も前浜に立ちましたが魚っ毛無し、ここは移動攻撃でお魚さんの捜索へ郊外へ!

 

2箇所回るも寂しいメロディーが流れてます、帰宅前に再び犯行現場に舞い戻ると。

 

「おっちゃん移動した後に群れが来て5~6本釣れたよ♪」

なぁ~にぃ、やっちまったな! (少し古いギャグ^^;)

 

登別幌別方面は少し寄って来たとの話ですが、前浜周辺は気まぐれ遅れて居るのでしょうか。

 

 

 

午後から早めに仕事を切り上げてリベンジ親父です。

 

021

 

 

古いオス達はリリースして、メス2本だけお持ち帰り♪

 

すこしサケ神様が微笑んでくれました^^

 

 

HAT って何処だ

自分が良く通う 秘密のアッ子ちゃん地区、名付けて「HAT」と読んでます(爆)

 

先の台風と河川の濁流の影響か? 水深が浅くなり大波が立つ様に成りました。 今朝の波高1~1.5m程度の予報でも倍の高さの波が押し寄せてます、こりゃ今シーズンはベタ凪以外では釣に成らないかも(涙)

001

 

HATって何処か教えろ! って、 へへへ・・100円くれたら教えるぞ!

 

我が部落の郊外を3箇所ほど移動攻撃を試みましたが、魚っ毛は全く無い状態。

錦多峰でさえ薄い状況ですから、平場の浜にサケがいる訳無いよね。

 

004

 

今朝は神の祝福を受けたのは1名(一匹)だけでした。

 

しばらくは隣国のS町へ領海侵犯しないとダメかも^^;