季節深まるまで

アキアジは終盤だし、カレイ類はこれからだし、ちょっと変わり目の時期です。

早朝の寒さは冬支度でないと耐えられないよ~^^;

 

001

 

日高方面ではタカノハ(マツカワ鰈)の便りも聞かれてますが、地元沿岸でもそろそろかと投げ竿3本立てて見ました。

サケ君もタカノハさんも大好きなカツオの切り身をエサに、どちらが釣れても狙いの魚はコイツだ~!

っと、言い訳もOK牧場(爆)

季節が深まるまで何度か狙って見ます。

運送屋業も危機一髪

「出来るだけ近い日程でお願いします」

何やら急いでいるお客さんには訳が在りそうです。

「二階の階段の一部が落ち掛かって危ないんです」

約束の朝にお伺いすると、道路にお客さんが待ちかねています。

「運送屋さん危ないので玄関先には行かないでください」

001

依頼主のアパートの玄関先は瓦礫の山、朝方に二階廊下が崩落したそうです^^;

幸い依頼者の部屋は一階ですので急きょ裏窓から荷物を搬出、表のドアから引っ越し最中に落ちて来たらと思うとゾッとしました。

購入したばかりの自転車が下敷きに成った様ですが、人的被害は無かったと聞いてます。

二階の住人さん朝起きてドア開けたら床が無かった、何て洒落に成らないですからね(爆)