大判ナターシャ

寒い中、お魚薄い中、皆様ご苦労様です^^;

 

001

 

今朝も我が部落の大河アムール川へ、突撃食材確保大作戦。

 

川の名前も作戦名も大袈裟ですが、釣果は貧弱な小川です。

 

006

 

この時期にしては珍しいピカピカの大判ナターシャ捕獲、運送屋のルアーを選んでくれた偉いヤツです♪

「お~い、大学生今が地合いだぞ~」

 

003

 

集中して一本狙ってますが、アムール川は手強いです。

 

午後からのお昼寝はぶっ込竿持参で参ります(爆)

 

他人丼ぶり

オジサンに許された時間は日の出から40分だけ。

 

002

 

2~3投投げた所でライントラブルで結び直し、時間無いのにイライラするぞ~!

運が良ければ一本位遊んでくれるお魚さんいると思いますが、前浜は最近不調との事。

隣町へ行く時間も無いので気合で呼び込むぜ~ぃ。

 

004

 

哀れに思ったナターシャがご来店、しかも足元にドングリころころ♪

 

鳥とタマゴは親子でしょ、鮭とイクラも親子でしょ。

 

晩飯はイクラとホッキ貝の「他人丼ぶり」の完成です♪

 

ドライバーの食い物

長距離運送業務の唯一の楽しみは食う事と寝る事、今回は街の赤帽さんもたまには本州便走るぞ!です。

 

今年は7月に岡山県玉野市へ行ったばかりですが、苫小牧市は大手自動車メーカー関連で愛知県便は年数度依頼が来ます。

自分に白羽の矢が立ったのは九州は佐世保市近郊の工業団地、やはり自動車関連企業様からの依頼です。

 

今回は長距離ドライバーの食い物を紹介(笑)

 

027

フェリーのレストランでの朝食、ベーコンエッグ、サラダ、たらこ、飯、味噌汁、¥1010。

船の中だから少々お高めの設定です。

 

029

同じく夕食、ハンバーグ、お魚フライ、飯、味噌汁、¥1340。

ホッケのフライはお勧めですが、ハンバーグはNG帰りの船では取りません^^;

 

030

031

山口県のサービスエリアで「くまもんトラック」発見、何かなごむね。

吉野家も併設されて居ての昼飯、¥490 全国共通の味。

 

 

 

042

関門橋を渡り九州に入ります。

 

053

グランドファーストイン佐世保さんへ宿泊、風呂に入っての夕食でした。

ビジネスホテルにしては立派なお膳、チキンソティー、御造り、お魚フライ、サラダ、ナムル等で大満足でした。

058

しかも朝食まで付いて ¥7300(駐車料金¥800含む) お部屋もベットもとても綺麗で高級ホテルのビジネス版ですね。

 

048049

市内散策で見つけました! 名物 佐世保バーガー。 お味は・・・ ・・・ 御馳走様でした。

 

 

059

帰りのサービスエリアで晩飯、 王将のラーメンと餃子です。 お味は皆さんご存知の通り¥810

 

1000㌔走って敦賀に戻っても、フェリー時刻には間に合わないので広島県で一泊です。

060

福山プラザホテルさんの朝食バイキングは¥750で前日申し込みです。

カウンターにズラリと並んだ数々の惣菜、ウインナー、オムレツ、スパサラ、ご飯には五目あんかけ、半熟卵にコーヒー。

カレーライスから炊き込みご飯、パスタにパン類も豊富でした、お勧めのホテルですね¥6200(朝食含む、駐車無料)

 

064

深夜発のフェリー時刻には半日ほど在ります、信仰心の厚い運送屋は? 比叡山延暦寺のお山の観光をして来ました。

 

072

出発時刻まで町のカレー屋さんで腹ごしらえ、画像取る前に一口食ってしまいましたがお味も価格も全国統一です^^;

 

 

075

帰路のフェリーの食事ですが、乗船前にアンケート用紙を渡されました。記載提出すると船内お食事割引券¥500分頂き、¥1110からお値引でした。とんかつ、サバ味噌煮、飯、味噌汁。

この直後に思いも寄らない事案が発生。当日の海域は低気圧の関係で時化気味、フェリーも大揺れで何かに掴まらないと歩けないほどでした。隣のテーブルにお膳を運んだご婦人の顔が蒼白、自分の基に来て「とても喉を通らないのでこれ食べて下さい」っとお膳には手を付けずに席を離れました。お食事を選びテーブルまで来る間に調子悪くなったようです。

ホタテの刺身、イカさし、ナス田楽、フルーツにサラダも遠慮なく頂きました♪

 

以上ドライバーの食い物編でしたが、体動かさない割に食い過ぎかもね(爆)

 

 

沿岸大時化だぞ

今朝の前浜は大波小波の「波状攻撃」。

台風の嫌がらせが週末まで続くようです。

 

001

 

こんな時にでも竿出したい変態オジサンは殆ど病気。

時期的に感染者が広まる「鮭釣りたい症候群」を発症。

 

007

 

見覚えのある~♫ レインコート~♫

ココにも一人どうしても鮭釣りたいオジサンが一名(S藤さん)。

 

昨日もこの港湾で頑張ったんだけどお魚居ない、頭にきて歌○別まで3H走って2本ゲットしたぞ♪

との弁ですが・・・ ^^;

 

 

「鮭釣りたい症候群」之は紛れもなく北海道の風土病です。

 

 

 

裏目に出た朝

車検整備の為に本日の業務予約を空白にして置きました。

(昨日夜車検終了で車が戻って来ましたが・・・^^;)

 

当然今日は時間に余裕が在ります、遅くなっても構わないので隣町へハンドルを切ります。

コレが完全に裏目と出ました(涙)

 

現場の海岸は予報以上の高波で厳しい状況。

 

002

 

仕方ないので町内会軍団と港湾で迷子のサケでも狙います。(早く戻れば間に合ったのに)

 

004

 

秋の空は空気も澄んでいて山の稜線もくっきりだな。(だから早く小川に帰れって)

 

005

 

連絡貰って急いで帰りましたが、「お前何処行って居たのよ~」

5時頃から河口に群れが寄って居たんだぞ~♪

 

ハイ、団体さんは既に西の方へ旅立ったそうです(涙)

 

明日から週末まで沿岸波が高そうです、出来れば午後から又団体さんにお戻り願えれば(爆)

 

夕張シューパロ湖

平成27年度より運用開始の夕張シューパロダム。

機会が在れば湖畔から眺めたいと思ってましたが、本日納品の帰りに桂沢湖から回り道して来ました。

 

018

020

 

夕張シューパロダムの完成により、ダム湖の面積は全国2位、貯水容量は全国4番目との事です。

 

016

 

国内でも有数の巨大なダム湖が出来上がりました。

旧大夕張ダムを始め在来道路や産業遺産の三弦橋も全て湖面の下に眠ったようです。

 

008

 

夕張岳登山口へは新設の立派な橋を渡り山へ向かいます。

若い頃ヘッポコ山岳会所属で同山へ登頂時の昔話です。秋も深まる10月中頃に山小屋で宿泊、翌日の登頂を前祝いしての大宴会でした。朝起きてビックリ表へ出ると30cmを超える積雪。根性出してラッセルしながら4時間格闘も半分も登れず断念、帰路がまた大変でした各自の乗用車は夏タイヤのままです。運送屋のランクルで一台ずつけん引して舗装路まで降りて来た事が夕張岳の思い出です。

それ以来この山には登る機会を失い、今日も遠くから懐かしく眺めて帰宅でした^^;

 

 

30分だけ現地調査

本当に時間の無い朝、30分だけ振って来ました。

 

一番近い前浜へ明るくなってから参上。

 

001

 

自分が居た時間帯では、ネズミ男氏(○久保さん)が一本上げただけ。

今朝は小野隊長以下20名の攻撃部隊員です、釣れて無いけど人気の海岸だね。

 

003

 

我がホームグランド周辺も砂が上がり、ぶっ込大歓迎のノボリが立ちそうです^^;

 

 

パトロール強化

昨日の胆振地方は大雨で避難指示が出る始末。

苫小牧方面もヤス君自宅周辺は避難したそうです^^;

004

 

運送屋地区は大した被害も無く、オジサンのカッパきて作業が唯一の被害者。

そう言う事で今朝は沿岸パトロール、河川からのゴミや千切れ昆布等で釣りずらそうな海岸です。

 

007

 

我が町内会の大河も数名のアングラーが頑張ってましたが、早朝の時間は鮭の確認できず。

 

早朝業務が続きますので遠くは行けません、しばらくは近郊のパトロール強化ですね^^;

 

 

008

 

 

 

 

業務命令で出動

もう暫く更新無いと騙して置いて、証拠にも無く書いてるしね(爆)

くもり、中潮、風も波も弱く、良い釣り日和です。

 

お盆から親戚回りしていた婆さんが帰ってきました、開口一番鮭4~5匹釣って来い!

との事・・・!  規制前の河口ならいざ知らず平場では超難題。

何でも飯寿司を作るために塩蔵するらしいです、どうせ我が家では食べないのでご近所様用だね^^;

 

001

 

今週は早い業務の為小一時間しか猶予は在りません、暗い内に準備を整え野を超え川を越え釣り場でスタンバイ。

あっさり一本ご来店♪

 

あれだけ河口楽しんだのに、釣れれば面白~ね。

 

002

 

時間が在れば婆あのオーダーに応えれたんですが、業務前では気が焦りリーリングも早くなります。

また、明日仕事前に仕留めてきます^^;

 

祭りの後の静けさ

今日からは役に立つ情報は何もありません。

ついつい癖でサイトを覗いてしまった、全道約21名のマニアな方の為に散歩して来ました^^;

 

003

 

昨日までの喧騒もウソのよう、ゴメ達が久しぶりにねぐらに戻り羽を休めてます。

また来年まで河口のバカ騒ぎはお預けです、晩秋に又シシャモ取りに顔出すかもね♪