ニシン番屋

調査兵団(若干一名)は今日も西港のパトロール。

 

今朝はボウズ滑り止めに姑息のマシーンを装備、ニシンは小骨多くくて好きじゃないけど年に一度位は食ってやるか。

 

この後まさかのニシン御殿見学ツアーに出かける事に成るとは・・・

 

001

 

 

何か電話成ってます、しつこく成ってます、まるで釣なんかしてないで運送に走れと言われいるようです^^;

 

予感的中!

 

留萌からニシン番屋を見ながら最北の地へ。海岸線は交通量も無く居たってスムーズ、ついついスピードが上がりますが先頭を走らない様にね。

 

青や赤のコンサートチケット要らないし(爆)

 

天塩町を過ぎたあたりが某オヤジの生まれ故郷ですが、ご先祖様はよくこんな辺境の地へ開拓へ来たものだと思いを馳せます。冬は寒いし稲作には不適な地で酪農と農作物が少しの生活振りだったと聞いてます。

どうせなら札幌近郊で玉ねぎ農家でもしてくれていたら、 今頃は・・・ヘヘヘッヘ だったのに^^;

 

006

 

朝に苫小牧港に居たと思ったら、夕刻には稚内港を眺めてます。

 

今晩はここで夜釣り・・・ なんて事したら翌日の仕事に大穴空くのでとんぼ返り。

 

又来た道を400kmかけて戻ります、あ~本日もケツ痛いわ。