道東道白糠まで開通

今年度末の引っ越し繁忙期、最後の業務は400km先の道東の町へ。

 

001

 

雌阿寒岳を眺めながら小休止、早朝4時に出発も道中まだまだ遠い訳です。

何気に車両一周回って点検すると、後輪にクギ刺さってやがる! クギ抜くと急激にエアーが漏れるので飛び出た部分だけカットして様子をみます。 荷物満載でジャッキアップでタイヤ交換なんかしたくないしね。

 

006

 

おっ、目的地への看板がやっとお目見えでアクセル踏む足に力が入ります。

昼に到着で荷卸して任務完了、あとは無事帰宅するだけですが嫌になるだけ遠いね。

 

今週初め3月30日に道央道の白糠町まで開通、帰路は釧路市経由で走って見ようと思います。(序にパンク修理も^^;)

 

白糠町から釧路峠に向けてR274に入ります、真新しい白糠IC入り口が見えて来ました。

009

 

011

 

本別まで(浦幌IC)の新ルート26kmは山間部を貫き殆どがトンネルです。カーナビも道無き道をさ迷ってますが、峠下をショートカットして最短距離で繋げてます。

 

帰路の走行ルートは白糠ICから十勝清水ICで下車、日勝峠経由で日高道富川ICから沼ノ端IC下車です。

 

釧路中心部から苫小牧沼ノ端中央までの走行距離は325km。

走行時間は4時間15分、トイレ休憩2回(5分ほど)。

苫小牧ー釧路かんも30分程時間短縮出来そうです。