当て逃げされた

バーン!   瞬間的にミラーに映る後続車両がかすめて抜き去ります。

同時に飛び散る部品を見て、後ろから接触された事を把握。

 

29日午後2時30分頃の道央高速道路、岩見沢付近札幌向き走行車線での出来事です。

ぶつけた車両は追い越し車線で躊躇したものの速度を上げて走り去りました。自分の赤帽車両はお客様の荷物を満載中、追いかける速度も在りませんし運送中の荷物が大事で追う事を断念。

001

 

この日は朝一で北見市引き取りの手稲区納品の引っ越しでした。一日の走行距離と運転時間を考えると上川から手稲まで高速使用が安全と判断。

まさか高速道路で当て逃げされるとは夢にも・・・です^^;

 

逃げた車両は黒い小型乗用車「ビッツやフィット、クラス」左ドアミラーと周辺部が破損していると思います。直ぐにネクスコ東日本に連絡して江別東インターでその破損車両を止めて欲しいと電話、ネクスコの回答は「警察からの捜査協力以外はできない」との返答・・・。

 

冷たいねネクスコ東日本。

 

次のパーキングに入り被害状況を確認、傷と凹みは在りますが今更警察に連絡してもとっくにインター降りて逃げて居るだろうし、この繁忙期の忙しい時に事故と届けする時間もないしね。

 

泣き寝入りだ~(涙)

 

 

犯人に告ぐ! 引っ越し荷物は道警の偉い人のだぞ~!

 

もし壊れた商品あったら高速道やインター降り口の監視カメラ全部見て突き止めてもらうからな~(爆)

 

 

西港調査

東港は2月下旬からクロちゃん順調に釣れてますが、西港の良い話は全然聞こえてきません。

今朝調査員一名がホームグランドの晴海ふ頭に店開きです。

 

003

 

明るくなった5時過ぎに2本投入もつかの間、何時ものもやいロープを拾う小舟が目の前10m程で「糸巻け」っと無言のプレシャーです。

お隣のRORO船接岸まで4本体制の準備をしてから朝食タイム。

 

004

 

何時もの船とは違い一回転して接岸してます、巨大スクリューで海底も撹拌してます。さぞかしお魚もビビって「海底で動かない」っと思いがちですが、逆に海底の砂が(エサも)舞上がり魚の食いが立ちます。

 

接岸直後に80mラインと100mラインに2本ずつ投げ分け、当たりを待ちますが・・・ 。

 

シーン・・・。

 

008

 

エサ交換で近投 遠投っと 投げなおしても。

 

シーン・・・。

 

一番のゴールデンタイムに食いが立たないのは、その辺にクロガシラカレイが居ない証拠だね。

 

西港はボトルネック港湾で海水温が上がりにくい傾向に在ります、ヒトデも低水温で活性が低いのか一枚も乗りませでした。

 

 

運送業者は一番の繁忙期に入ります。10日程調査捕鰈に行けませんが、その頃には西港も開幕して居る事でしょう。

 

 

 

 

 

夕まづめ攻撃

白石区納品の帰りに本日の最終業務です。

近隣港湾では最も早い釣果が聞かれるH漁港へ夕まづめ攻撃へ。

 

001

 

早朝はKIN氏が攻撃、午前中は仕掛け人氏が引き継ぎ、夕方はクソ親父と町内会リレーですが、オジサン連中は魚釣り好きだね^^;

向かいのフェンス前はすごい車両の数です、何でもニシンが入って来たとの事。 運送屋は小骨の多いニシンとイワシが苦手、釣るのは楽しいので次回サビキマンに変身します。

 

003

 

昨日から少し釣果が落ちてきたとの報告通り、テトラ帯で確認は一枚のみ確認でした。

お日様が水平線に沈む頃に魚信あり、期待してリールを巻き巻き~♪ がっ、シマシマの色が濃いカワガレイ・・・ 残念。

 

週末は業務が立て込んで居るので来週までお預けです、今度は西港で店開きを目論んでます。

 

お昼の監視業務。

本日の昼飯はここで頂きます。

監視業務をしながら食べる昼飯はたまらんね^^;

 

001

 

東港界隈はクロ開幕で産卵後の個体はかりですが、西港は良い話が聞かれません。

例年は三月下旬から釣果が上向きますが、今年は暖冬で半月は早い筈なんですが・・・

暫く昼休み監視業務を続けます!

投げ釣り仕掛け

今日は市内をチョロチョロと走り回っている運送屋です。

 

昼飯にいったん帰宅、外で弁当でも食えは手っ取り早いのに。

 

目的は・・・これ♪

 

002

 

投げ釣り仕掛けの法定点検です。

針は結構まめに交換するのですが、仕掛け本体も傷やヨレがでたら全バラ、スイベルや天秤等は再利用出来るものは使うエコオヤジです。今回はケイムラ(紫外線発光素材)フラッシャーを巻いて見ました、クロガシラカレイに効果在るか微妙~。

 

昨日港湾で家族連れの釣りに来ていた一家、釣り座の跡には仕掛けが数セット破棄して在りました。針にはうごめくイソメが付いたまたです、多分ナマリだけ持ち帰り市販の仕掛けは使い捨てなんですね。

ただ、使い捨ての意味が間違ってます。現場で捨てて帰ったらダメでしょう、海鳥がついばむと確実に命を落とします。

持ち帰って捨ててね^^;

 

005

 

下針り側にワイヤー片天を付けたスタンダードな仕掛けです、港湾でもこのタイプの仕掛けを一番多く見かけます。

 

001

 

もうワンセットリメイク、こちらもカレイ釣りの定番の誘導仕掛けです。 仕掛けにより一長一短が在りますが海流がきつい場所や、港湾でも干満の影響を受ける場所はこのタイプは仕掛けが落ち着きません。

 

あと数タイプ用意してますが・・・ 持論は。

 

釣れる時は何使っても釣れる!釣れない時は何使っても釣れない! (爆)

 

 

西港の状況は・・・

西港のクロガシラは少し早いと思いますが、「釣れたよ~♪」情報が寄せられ気が気で無いね^^;

昼前に港湾奥で納品業務終了でした、勇払埠頭から聞き込み開始です。

 

001

コンベアー下はご隠居さんのニシン軍団に占拠されてました、「回遊待ちだけど良い日はバケツ一杯釣れるぞ」との事。

この埠頭奥がクロの産卵場所として有名ですが、社有地に付き立ち入り禁止です。

今日は投げ釣りのクロ狙いの釣り師発見できず。

 

続いて木材埠頭と晴海ふ頭を覗きましたが、偉人船接岸につき幕府からの立ち入り禁止規制です^^;

 

004

お天気の良いこの日、入船公園はチカ釣りの父さん連中で人気でした。

ウキを付けたサビキ釣りですが、「波の上下誘うのでオキアミのエサは付けないんだよ」

 

へ~っ、そんなシミッタレ作戦で釣れるの?

 

003

 

御見それしました~^^;

 

20cm以上の超大チカばかりバケツ一杯釣ってます、「昨日も昼から60匹釣ったんだ」との事。

 

お天気回復したら昼休みに弁当食いながらサビキ垂らします♪