午後からのチョイ釣り

天皇誕生日も当然仕事の運送屋です。

 

午前中は定期便の納品業務で終了と手ぐすね引いてましたが、急な依頼で食卓セットを一般住宅に運びます。

 

 

昼飯を買い込み急いで現場に赴きます、本日のランチはココです^^;

 

DSC_0024

 

半日だけ祝日の恩恵を賜ります♪

 

先週末は好調の宗八カレイでしたが、ピークは過ぎて段々下り坂の様子。

 

DSC_0027

 

朝から来ていたご隠居さんもやっと5枚だ~! っとお嘆きの様子です。

 

折角ですから釣り座を譲って頂きオカマを掘る作戦ですが、3時まで2枚釣れただけの厳しい状況。

 

DSC_0025

 

今冬期は高めの気温でまだ投げ釣りが出来るのは幸せです、貧果だサイズが小さいだとか贅沢は言ってられないね。

 

期待の夕マヅメも盛り上がりも無く終了、雨まで降って来て逃げるように撤収でした^^;

 

DSC_0028

 

少しだけ唐揚げ君と煮つけ君をお持ち帰り。

 

おっちゃんはまだまだ納竿はしないぜ~!

年末業務予約が無くなったら又攻撃に来ます♪

飛生アートコミュニティー

隣町の白老町竹浦の山側に飛生地区が在ります、旧飛生小学校が今回のお話です。

渓流釣り師には有名な敷生川の支流で飛生川の名前は馴染み深いですよね。

 

008

 

かなり昔に小学校は廃校に成ってますが、現在は「飛生アートコミュニティー」 っと言う共同アトリエが運営されてます。

地元白老町を始めとする近隣地域の芸術や文化の発展と交流の場として活躍、「飛生芸術祭」も盛大に開催されてます。

007

 

「国松先生」には何度かお世話に成っているお得意様ですが、本日は大型作品をキロロリゾートのホテルまでの運送依頼です。

 

009

 

リニューアルオープンの「シェラトンホテル」に今回の作品が飾られるそうです、機会が在れば是非とも拝見したいですね。

 

 

前回運送の作品はグランヒラフの「木(ki)ニセコ」ホテル内「杏 ダイニング」壁一面に飾られてます。

作品名「ホライゾン」と言う大作ですので、お近くにお寄りの際はお食事序に見て下さいね♪

空振りスマッシュ

夕暮れ迫る我が大河にダム建設職人が参上です。

表のブログに書こうかと思いましたが、昨日ボヤ騒ぎ(プチ炎上)起こしたので裏ブログで報告^^;

 

002

 

錦多峰で昨日は2時間で5匹の嬉しい悲鳴 ヒィ~ッ。

今日は我が大河でダム建設工事をして準備バンタム級、公共事業では無いので国からの予算は付きません。

 

001

 

波打ちきわを覗いたりダム下を掬ったりの約2時間、赤っぽく光るカンテラに照らし出されたシシャモは一匹だけ。

 

その一匹もオジサンのスマッシュは空振り・・・^^;

 

痺れを切らしらお祭り会場に移動して聞き込み調査、5~6名のすくい軍団が早くもお帰り支度。

 

「どうでした~?」との問いに。

 

「満潮時間に10匹程すくっただけで終了だ、後は深夜の潮込まで期待できないぞ」

 

 

とのお話でしたがその時間帯は夢の中です。

 

 

 

 

遡上報告!

先日近所の海岸でちょろっと投げて見ましたが、魚っ気全く感じられず。

 

001

 

サケもひと段落して沿岸は人も疎ら、次なるターゲットはタカノハと言いたい所ですが殆ど報告が聞かれません。

 

今朝は手ぶらで前浜から白老周辺隈なく聞き込み調査をしてきました。

001

 

002

 

白老港東防波堤は鮭のウキルアーマンが数名ルアーを引いてます、長い防波堤は投げ釣り組が3~4名ほど確認できます。

角を曲がった所のキャスターに釣れますか? っとお伺いした所「こっちが聞きたいぞ、最近釣れて居るのか?」

サケも投げ組もどちらも釣れて無い様子^^;

 

007

 

港内もチカ釣り組がまったり竿を出して居るのみ、期待の新防波堤は工事中に付き立ち入り禁止。作業の無い日曜日以外は釣り糸垂れるのは無理の様です。

例年ソウハチやタカノハが狙えるだけに残念ですが、今期の防波堤延長工事は年末まで続くようですね。

 

良い話しは在りませんでしたが、午後から斉○君よりシ○ャモ情報が入電♪

 

「昨晩2匹すくったぞ~!」との事。

009

 

オジサンも早速準備~ぃバンタム級♪

 

今や幻の高級魚だからね^^ 月の中頃の大潮満潮が狙い目です!

 

季節深まるまで

アキアジは終盤だし、カレイ類はこれからだし、ちょっと変わり目の時期です。

早朝の寒さは冬支度でないと耐えられないよ~^^;

 

001

 

日高方面ではタカノハ(マツカワ鰈)の便りも聞かれてますが、地元沿岸でもそろそろかと投げ竿3本立てて見ました。

サケ君もタカノハさんも大好きなカツオの切り身をエサに、どちらが釣れても狙いの魚はコイツだ~!

っと、言い訳もOK牧場(爆)

季節が深まるまで何度か狙って見ます。

運送屋業も危機一髪

「出来るだけ近い日程でお願いします」

何やら急いでいるお客さんには訳が在りそうです。

「二階の階段の一部が落ち掛かって危ないんです」

約束の朝にお伺いすると、道路にお客さんが待ちかねています。

「運送屋さん危ないので玄関先には行かないでください」

001

依頼主のアパートの玄関先は瓦礫の山、朝方に二階廊下が崩落したそうです^^;

幸い依頼者の部屋は一階ですので急きょ裏窓から荷物を搬出、表のドアから引っ越し最中に落ちて来たらと思うとゾッとしました。

購入したばかりの自転車が下敷きに成った様ですが、人的被害は無かったと聞いてます。

二階の住人さん朝起きてドア開けたら床が無かった、何て洒落に成らないですからね(爆)

大判ナターシャ

寒い中、お魚薄い中、皆様ご苦労様です^^;

 

001

 

今朝も我が部落の大河アムール川へ、突撃食材確保大作戦。

 

川の名前も作戦名も大袈裟ですが、釣果は貧弱な小川です。

 

006

 

この時期にしては珍しいピカピカの大判ナターシャ捕獲、運送屋のルアーを選んでくれた偉いヤツです♪

「お~い、大学生今が地合いだぞ~」

 

003

 

集中して一本狙ってますが、アムール川は手強いです。

 

午後からのお昼寝はぶっ込竿持参で参ります(爆)

 

他人丼ぶり

オジサンに許された時間は日の出から40分だけ。

 

002

 

2~3投投げた所でライントラブルで結び直し、時間無いのにイライラするぞ~!

運が良ければ一本位遊んでくれるお魚さんいると思いますが、前浜は最近不調との事。

隣町へ行く時間も無いので気合で呼び込むぜ~ぃ。

 

004

 

哀れに思ったナターシャがご来店、しかも足元にドングリころころ♪

 

鳥とタマゴは親子でしょ、鮭とイクラも親子でしょ。

 

晩飯はイクラとホッキ貝の「他人丼ぶり」の完成です♪

 

ドライバーの食い物

長距離運送業務の唯一の楽しみは食う事と寝る事、今回は街の赤帽さんもたまには本州便走るぞ!です。

 

今年は7月に岡山県玉野市へ行ったばかりですが、苫小牧市は大手自動車メーカー関連で愛知県便は年数度依頼が来ます。

自分に白羽の矢が立ったのは九州は佐世保市近郊の工業団地、やはり自動車関連企業様からの依頼です。

 

今回は長距離ドライバーの食い物を紹介(笑)

 

027

フェリーのレストランでの朝食、ベーコンエッグ、サラダ、たらこ、飯、味噌汁、¥1010。

船の中だから少々お高めの設定です。

 

029

同じく夕食、ハンバーグ、お魚フライ、飯、味噌汁、¥1340。

ホッケのフライはお勧めですが、ハンバーグはNG帰りの船では取りません^^;

 

030

031

山口県のサービスエリアで「くまもんトラック」発見、何かなごむね。

吉野家も併設されて居ての昼飯、¥490 全国共通の味。

 

 

 

042

関門橋を渡り九州に入ります。

 

053

グランドファーストイン佐世保さんへ宿泊、風呂に入っての夕食でした。

ビジネスホテルにしては立派なお膳、チキンソティー、御造り、お魚フライ、サラダ、ナムル等で大満足でした。

058

しかも朝食まで付いて ¥7300(駐車料金¥800含む) お部屋もベットもとても綺麗で高級ホテルのビジネス版ですね。

 

048049

市内散策で見つけました! 名物 佐世保バーガー。 お味は・・・ ・・・ 御馳走様でした。

 

 

059

帰りのサービスエリアで晩飯、 王将のラーメンと餃子です。 お味は皆さんご存知の通り¥810

 

1000㌔走って敦賀に戻っても、フェリー時刻には間に合わないので広島県で一泊です。

060

福山プラザホテルさんの朝食バイキングは¥750で前日申し込みです。

カウンターにズラリと並んだ数々の惣菜、ウインナー、オムレツ、スパサラ、ご飯には五目あんかけ、半熟卵にコーヒー。

カレーライスから炊き込みご飯、パスタにパン類も豊富でした、お勧めのホテルですね¥6200(朝食含む、駐車無料)

 

064

深夜発のフェリー時刻には半日ほど在ります、信仰心の厚い運送屋は? 比叡山延暦寺のお山の観光をして来ました。

 

072

出発時刻まで町のカレー屋さんで腹ごしらえ、画像取る前に一口食ってしまいましたがお味も価格も全国統一です^^;

 

 

075

帰路のフェリーの食事ですが、乗船前にアンケート用紙を渡されました。記載提出すると船内お食事割引券¥500分頂き、¥1110からお値引でした。とんかつ、サバ味噌煮、飯、味噌汁。

この直後に思いも寄らない事案が発生。当日の海域は低気圧の関係で時化気味、フェリーも大揺れで何かに掴まらないと歩けないほどでした。隣のテーブルにお膳を運んだご婦人の顔が蒼白、自分の基に来て「とても喉を通らないのでこれ食べて下さい」っとお膳には手を付けずに席を離れました。お食事を選びテーブルまで来る間に調子悪くなったようです。

ホタテの刺身、イカさし、ナス田楽、フルーツにサラダも遠慮なく頂きました♪

 

以上ドライバーの食い物編でしたが、体動かさない割に食い過ぎかもね(爆)

 

 

沿岸大時化だぞ

今朝の前浜は大波小波の「波状攻撃」。

台風の嫌がらせが週末まで続くようです。

 

001

 

こんな時にでも竿出したい変態オジサンは殆ど病気。

時期的に感染者が広まる「鮭釣りたい症候群」を発症。

 

007

 

見覚えのある~♫ レインコート~♫

ココにも一人どうしても鮭釣りたいオジサンが一名(S藤さん)。

 

昨日もこの港湾で頑張ったんだけどお魚居ない、頭にきて歌○別まで3H走って2本ゲットしたぞ♪

との弁ですが・・・ ^^;

 

 

「鮭釣りたい症候群」之は紛れもなく北海道の風土病です。